ぷちゅ的

Windowsの新日本語フォント!?「UDデジタル教科書体」

デザイン

f:id:ktrw3200:20171217004349j:plain

皆さんこんにちは。広告を見るとつい、どんなフォントが使われているか考えてしまう系ブロガーのぷちゅんです。

 

先月のWindowsのメジャーアップデート「Windows 10 Fall Creators Update」でWindowsに新しいフォントが追加されたのはご存知ですか?

モリサワ「Windows 10 Fall Creators Update」での「UDデジタル教科書体」正式採用を発表 | ニュース&プレスリリース | 企業情報 | 株式会社モリサワ

 

その名も「UDデジタル教科書体」です。

 

 

 

スポンサーリンク




UDとは

UDというのは、Universal Design(ユニバーサルデザイン)のことで、

文化・言語・国籍の違い、老若男女といった差異、障害・能力の如何を問わずに利用することができる施設・製品・情報の設計

引用: wikipedia-ユニバーサルデザイン

と、たくさんの人が利用できるデザインを意味します。

 

ユニバーサルデザインの原則に沿って作られたのがUDフォントです。

今回紹介する「UDデジタル教科書体」もUDフォントの一つです。

 

どんなフォント?

f:id:ktrw3200:20171217001437p:plain

引用: モリサワ

このフォントを手がけたのはMac、iPhoneでも使用されている「ヒラギノ」、駅の案内板でもよく見かける「新ゴ」でも有名な「モリサワ」です。

 

UDデジタル教科書体は一般的な教科書体とは違い、”デジタル”つまり、タブレットや電子黒板などの電子機器向けにデザインされています。

TypeBank デジタル教科書のための新しい教科書体「UDデジタル教科書体」

特徴

f:id:ktrw3200:20171216235532j:plain

上の画像を見てわかるように、字の画数手の動き1画1画の向きなどの教科書体の要素は含めつつ、一般的な教科書体(ex.AR教科書体)とくらべて、太さに強弱がなく、視力が悪かったりする方にでも認識しやすいフォントとなっています。

 

太さの強弱がないとはいえ、ハライなどには少し太さの強弱がつき、ハライの向きがわかるようになっています。

 

やはり、ユニバーサルデザインに準拠しているゆえ、TypeBankが行った読書のしやすさに関する調査でも、読書に適したフォントであるとの結果が出ています。

 

フォントワークスの「クレー」というフォントに似ているというのが、このフォントを見たときの第一印象でした。

クレー DB|書体見本|FONTWORKS | フォントワークス

 

感想

Windows10から新しく追加された「游ゴシック/明朝」に続き、高品質なフォントがまた加わりました。また、UDフォントというわけで、様々な場所で活用できそうなフォントですね

 

編集後記

きれいなフォント大好き❤(ӦvӦ。)

スポンサーリンク




スポンサーリンク