ぷちゅ的

工業高校生ですが何か?

【鉄道旅】2016年度鉄道旅の振り返り [第二章]

【スポンサーリンク】

f:id:ktrw3200:20170302161609j:plain

 ※注意 この記事は前回の続きです。前回を見てない方は、ぜひ見てから、こちらをお読みください。

まさかのハプニング発生!?

 事前に列車の時刻を調べて、行程表を作ってから旅に出たのですが、なんと列車の時間見間違えてました。本当は〈9:21〉伊予西条行きに乗るはずだったのですが、事前に作った行程表には〈10:21〉と書いていました。さらに、それに気づかず、余裕で駅をでて近くにファミマに行って昼食を買っていました。そして、乗るはずだった電車を逃してしまったので特急に乗ろうかとも考えましたが、次に来る〈11:00〉伊予西条行きに乗ることにしました。先程ファミマでかった冷やし中華を待合室で食べながら絶望していたことを今でも覚えています。
 ま、失敗もありますよね~

f:id:ktrw3200:20170303210926j:plain

松山に到着

  伊予三島から松山まで約3時間かかるのですが、途中寝てしまいまして、起きたら目の前に「ポンジュース」の工場?があって、愛媛に来たのを実感しました。

f:id:ktrw3200:20170303190216j:plain

 松山に到着。松山にくるのは初めてです。

 ここからどこに向かうかというと...

道後温泉です!!

道後温泉に行くには松山駅から「伊予鉄」に乗るのですが、大阪には路面電車阪堺ぐらいしかなく、あまり馴染みがなかったので、道路のど真ん中に駅!?って感じで少し戸惑いましたがなんとか地下道ど通ってホームに行けました。

が、またここでハプニングが、道後温泉に行くには[道後温泉行き]にならなければならなかったのですが[松山市駅前行き]にのってしまいました。途中で気づいて松山市駅に行くことはなかったのですが。伊予鉄路面電車は降りるときに支払う方式なので、損をしてしまいました。

道後温泉に到着

 道後温泉駅からすぐ温泉街の入り口となっていました。

f:id:ktrw3200:20170303211416j:plain

 外国人とかもけっこういました。お土産屋があったので「今治タオル」を買っておきました。また、みかんソフトクリームもたべました。

 そこからちょっとあるくと道後温泉ですね。すごい観光客ばっかりです。こんなに賑わっているとはおもっていませんでした。

f:id:ktrw3200:20170303211601j:plain

 風呂に浸かるだけ浸かってすぐに道後温泉をあとにしました。(時間がなかったので)

 次に向かうのは「下灘駅」です。

下灘に向かう。だが...

 本来ならばもう一度松山駅に戻ってJRで下灘駅に行くつもりでしたが、先のハプニングで大幅に予定が狂ってしまったので、伊予鉄で〈伊予市駅〉まで行きそこからJR予土線に乗り、下灘に行きました。

下灘に到着

 下灘に到着しました。ここは結構有名な絶景スポット。8月の「JR時刻表」でも紹介されていました。さて、写真を撮ろう。ん...

電池がない!!

 まさかの電池切れ。伊予三島のとき動画みたり、ゲームをしたりしていたからですかね。なんせ、待ち時間が長いもんですから。今回ではiPhoneしか持ってきていなかったので、電池が切れたらそこで終わりです。しかたない...残念。目に焼き付けときました笑。

 ここからは折り返しです。この旅一番楽しみにしていた「伊予灘ものがたり」です。予約がいっぱいでしたが、ギリギリセーフです。席を取ることができました。

f:id:ktrw3200:20170303213944j:plain

伊予灘物語に乗車

 伊予灘ものがたりが到着しました。なかなか豪華な観光列車です。すごく落ち着いた雰囲気で我が家のようでした。それと、やっぱり心に残っているのは夕日ですね。すっごいきれいでした。なんかこれまでの疲れが飛んでいきましたね~。写真撮りたかったです。

松山に到着

 短い伊予灘ものがたりの旅は終わってしまい、もう松山に帰ってきました。ここから家に帰るのですが、

  1. 行きと同じように新幹線に乗る。
  2. 特急に乗る。
  3. 高速バスに乗る。

新幹線はパスして。2か3で迷ったのですが、お金の関係で高速バスにをえらびました。席は取れたので一安心。これ鉄道旅ですよ。

岡山に到着

結構すぐにつきましたね。(寝てた)岡山に到着した頃にはもうよるになっていました。ここからは末期色真っ黄色の電車に乗り姫路に到着。

姫路に到着。ここからは新快速だが...

 姫路から新快速に乗るのですがここでまたハプニングが...。次に乗るのは〈23:17〉折り返し新快速京都行きです。始発なので座ることはできたのですが、前に座っていた人がまだ残っている「いちごオ・レ」を座席の下においていきました。最初に座ったときにもう気づいていたのですが。席を離れると周りの人から、「あのひと、いちごオレおいていきよった」と思われるの間違いなし。仕方なくこの席に座っていました。さらに、出発するとともにパックが倒れ漏れてしましました。大阪方面に向かうに連れて乗客が増えていきました。私は一人で座っているわけですから、隣に知らない人が座ってきます。すると、いちごオレに気づき席を離れていきました。

そのいちごオレこぼしたの俺(オレ)じゃないっす。

 

以上、僕の青春18切符松山・道後・下灘一人旅』でした~

編集後記

 こうやって1日をまとめてみると今回の旅ハプニングだらけじゃないですか!!なんだったんしょうかねぇ。今思えばそれもそれでいい思い出になったんだと思います!!

次回の鉄道旅は『160円で近畿を旅する。大阪近郊区間大回り』編です!!